ベリーベスト法律事務所の電話はB型肝炎・債務整理?しつこい迷惑電話?評判まとめ

ベリーベスト法律事務所の電話はB型肝炎・債務整理?しつこい迷惑電話?評判まとめ

ベリーベスト法律事務所から迷惑電話がかかってきた方は、どう対処すべきか悩んでいることが多いでしょう。

  • ベリーベスト法律事務所から電話があったけど、迷惑電話かな?何の営業電話?
  • 過去に問い合わせた記憶が無いけど、やばい位しつこいし怪しいけど、評判は大丈夫?
  • 今後のためには、迷惑電話の断り方や対処法を知っておきたい!

といったお悩みをお持ちの方のために、サクッと分かりやすくネットの口コミや評判をまとめて紹介します。

不在着信から始まり、セールスや、しつこい営業電話、さらには詐欺まがいの電話に至るまで、その種類は多岐に渡ります。これらの迷惑電話は、日々の生活にストレスを与え、プライバシーの侵害や時間の無駄遣いといった問題を引き起こすことがあります。

この記事では、ベリーベスト法律事務所の電話が迷惑電話なのか、もし迷惑電話の場合は、セールス電話の断り文句や二度と電話をしたくないと思わせる方法、そして最終週手段として消費者ホットラインへの相談などを、包括的なガイドを提供しますので、ぜひ最後まで目を通してください。

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の口コミを共有する

この記事の著者

キャリアハック総研-所長

キャリ男

キャリアコンサルタント

大手企業の採用担当・金融機関・IT企業・不動産会社など、自身でも転職を複数回経験した経験を活かして、人材コンサルとして活躍中。

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の実態と口コミ

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の実態と口コミ

ここでは、ベリーベスト法律事務所の迷惑電話に関する口コミや実態・評判をご紹介します。

ベリーベスト法律事務所とは?会社情報や事業内容をご紹介

ベリーベスト法律事務所の電話を受けた人・出た人の口コミをまとめると、以下のような情報が出てきました。

  • 債務整理やB型肝炎の給付金が強みとして有名ですが、離婚・交通事故・遺産相続も得意とのこと
  • 借金の減額診断や過払い金の相談などをネットで行うと、営業電話をかけてくるとのこと
  • B型肝炎の給付金について一度相談すると、その後も営業してくるとのこと

その他、より詳しい口コミをお持ちの方は、記事の下部にあるコメント欄より情報共有をお待ちしております。

ベリーベスト法律事務所の電話番号として共有されている番号

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話として疑わしい番号も含め、以下の電話番号がネット上で共有されておりました。

  • 0112611221/011-261-1221
  • 0120030405/0120-030-405
  • 0120170316/0120-170-316
  • 0120278264/0120-278-264
  • 0120325061/0120-325-061
  • 0120359190/0120-359-190
  • 0120495225/0120-495-225
  • 0120666694/0120-666-694
  • 0120696699/0120-696-699
  • 0120707000/0120-707-000
  • 0120727221/0120-727-221
  • 0120922319/0120-922-319
  • 0227265780/022-726-5780
  • 0227265781/022-726-5781
  • 0273103150/027-310-3150
  • 0286880580/028-688-0580
  • 0293022770/029-302-2770
  • 0345676492/03-4567-6492
  • 0345676692/03-4567-6692
  • 0355448639/03-5544-8639
  • 0355448728/03-5544-8728
  • 0355448789/03-5544-8789
  • 0355449179/03-5544-9179
  • 0358432153/03-5843-2153
  • 0358432154/03-5843-2154
  • 0358432157/03-5843-2157
  • 0358432162/03-5843-2162
  • 0358432173/03-5843-2173
  • 0358432174/03-5843-2174
  • 0358432178/03-5843-2178
  • 0358754931/03-5875-4931
  • 0359246440/03-5924-6440
  • 0362341585/03-6234-1585
  • 0362341586/03-6234-1586
  • 0363020591/03-6302-0591
  • 0364410252/03-6441-0252
  • 0364412889/03-6441-2889
  • 0368120540/03-6812-0540
  • 0425487746/042-548-7746
  • 0428607090/042-860-7090
  • 0429026594/04-2902-6594
  • 0432157701/043-215-7701
  • 0432235105/043-223-5105
  • 0442337531/044-233-7531
  • 0453176021/045-317-6021
  • 0453176022/045-317-6022
  • 0465439561/0465-43-9561
  • 0466527570/0466-52-7570
  • 0468277961/046-827-7961
  • 0471573341/04-7157-3341
  • 0474096380/047-409-6380
  • 0486501190/048-650-1190
  • 0489716471/048-971-6471
  • 0492934380/049-293-4380
  • 0524337103/052-433-7103
  • 0525896866/052-589-6866
  • 0532576101/0532-57-6101
  • 0534132051/053-413-2051
  • 0542801055/054-280-1055
  • 0559645030/055-964-5030
  • 0592135300/059-213-5300
  • 0663421181/06-6342-1181
  • 0666261010/06-6626-1010
  • 0667879090/06-6787-9090
  • 0668328711/06-6832-8711
  • 0722218611/072-221-8611
  • 0724239000/072-423-9000
  • 0742255120/0742-25-5120
  • 0752578219/075-257-8219
  • 0762227391/076-222-7391
  • 0775676620/077-567-6620
  • 0783253260/078-325-3260
  • 0783253261/078-325-3261
  • 0825023786/082-502-3786
  • 0849910061/084-991-0061
  • 0862359511/086-235-9511
  • 0899157051/089-915-7051
  • 0924775577/092-477-5577
  • 0935136061/093-513-6061
  • 0942365120/0942-36-5120
  • 0958182260/095-818-2260
  • 0963121141/096-312-1141
  • 0975733650/097-573-3650
  • 0985600131/0985-60-0131
  • 0989510101/098-951-0101
  • 0992142030/099-214-2030

他の番号でも電話があった場合は、匿名で下部コメント欄に記載して、他の被害を減らしましょう!

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の特徴と口コミ

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話は、連絡がしつこい、言葉遣いが悪い、勧誘内容が不透明など、あまりよくない口コミもネット上で散見されました。

ベリーベスト法律事務所の電話の特徴
  • B型肝炎の給付金に問い合わせたことのある方は、定期的に連絡があるとのこと
  • 遅い時間帯や休日にも連絡が入るとの口コミあり
  • 間違い電話の口コミも多い

口コミでは、営業電話なのか分からないようにされてたり、商品やサービス内容が不明確なため対応に困るといった、誤解を招くような電話があるとのことでした。


0358432157/肝炎給付金
慢性B型肝炎で現在治療中の者です。
2年程前に給付金の対象になるか?と問い合わせしたがその際母子感染の疑いがある為、対象外と言われ諦めた。
最近、突然03 5843 2157から連絡があり制度が変わった為、給付金を請求する気はまだ有るか?との事だったので受ける事にしたが、その後折り返し予定日時に連絡は無かった!
怪しさは不明だが、折り返しの連絡を先方から申し出たにもかかわらず、放置された事は事実なのでいい加減な事務所だと言う事は明白である。
本投稿後に折り返し連絡が有れば訂正し追加する。

引用元:電話帳ナビ

個人的な印象ですが、ワンクリック詐欺と変わりません。

肝炎訴訟に関する弁護士事務所の番号で間違いありませんが、無料診断に肝炎経歴を問い合わせし、その後電話で話を伺って「じゃ、私のケースは訴訟の条件にあてはまりませんね」と伝えたにも関わらず、1年以上電話してきます。
その間2回同じ説明をして、訴訟は必要ない旨を伝えているにも関わらず未だに電話してきます。

何が望みかわからず、昼夜問わず電話してくるので、迷惑しています。

引用元:電話帳ナビ

ベリーベスト法律事務所
ベリーベスト法律事務所の番号です。
昔、初回無料の電話相談を利用させていただいたことがあったので、そのときに伝えた情報(電話番号)を使ってかけてきたようです。
不在着信ののちに、SMSでB型肝炎の対象かもしれないから電話した旨を送ってきており(用件を残してくれるのは助かりますので星を2にしております)、その件については相談するつもりがなかったので無視させていただいたのですが、数日後にまたかかってきていました。
法律相談事務所による営業の電話は、利益を求める様子がなんだか印象が良くないですし、顧客が求めていない営業をしてくるのは低俗に感じますね。
ここに相談する=営業をかけられる、となると、ひねくれた考えかもしれませんが、次回も相談したいとは思えないのが正直なところです。

引用元:電話帳ナビ

また、これらの電話によって消費者が感じるストレスや迷惑の程度は高く、企業としての信頼性を損なう要因となっているようです​​​​​​​​​​​​​​。

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の口コミを書く

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の効果的な断り方

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の効果的な断り方

迷惑電話の対処法としては、断固として断る態度が重要となってきます。しかし、具体的に何と言ったら良いのか、何度言ってもしつこくて止めてくれない場合もあるかと思いますので、以下の対処法をご紹介します。

迷惑電話5つの対処法
  • 社名・要件を明確に質問する
  • 有効なセールス電話の断り文句
  • 二度と電話したくないと思わせる
  • 特商法の法的根拠を元に断る
  • しつこい場合は消費者ホットラインへ

上記①・②・③と順番に試してみて、本当に止めたい場合は④・⑤番も試して頂ければ、約99%の迷惑電話はかかってこなくなりますので、是非試してみてください。

①社名・要件を明確に質問する

迷惑電話の特徴として、相手が社名を明確に答えないことがあります。例えば、「ベリーベスト法律事務所(大手企業)の関連会社で、こちらの地域を担当しております」といった曖昧な答えが返ってくることが多いです。取引相手であれば社名を明言するはずなので、明確な回答が得られない場合は迷惑電話の可能性が高いと判断できます​​。

  • (大手企業)の認定パートナーの△△と申します。~~について…
  • 先日、社長と打ち合わせた件で…
  • 以前からお取引させて頂いている者ですが担当変更になりましたので…

また、営業電話をかける場合、特定の人物ではなく役職や担当への取り次ぎを要求する傾向があります。通常、取引のある相手は担当者の名前を知っているため、このような一般的な要求も迷惑電話の兆候です​​。

営業電話に対しては、まず「恐れ入りますが、どちらの会社様で、どのようなご用件でしょうか?」と早い段階で話を遮り、具体的な用件を尋ねることが重要です。相手が用件を明確に説明できない場合や、一方的かつ強引に話を進めようとする場合は、迷惑電話の可能性が高いため、必要ないと判断した場合はきっぱりと断りましょう​​​​。

②有効なセールス電話の断り文句

セールス電話を効果的に断るためには、具体的で明確な断り文句が必要です。

例えば、「新規のお取引はお断りしております」「取材営業のお電話はお断りするよう言われておりますので」「弊社では今のところ取材対応・新規採用の予定はございません」「営業リストから弊社を除外してください」といったフレーズが有効です。

これらのフレーズは、会社の方針や現状を理由にして断っていることを明確に伝えます。また、「必要になりましたらこちらから連絡させていただきます」と伝えることで、相手に今後のセールスの必要性を感じさせないようにします​​​​​​。

また、営業電話の取り扱いについては、社内で一貫した対応マニュアルを作成し、従業員全員が迷惑電話への対処法を理解し実行できるようにすると良いでしょう。そして、着信拒否設定やIVR(自動音声応答)システムの利用も迷惑電話対策に有効です​​。

③二度と電話したくないと思わせる

営業電話を断る際に、相手が次回から二度と電話しないようにしようと思わせることが非常に重要となってきます。

例えば、「御社の営業リストから弊社連絡先を削除ください。」と言われると、もう電話しても無駄なんだと思わせることができるでしょう。

他にも以下のようなことを行うことにより、再度連絡しようと思わせないようにしましょう。

  • 同じフレーズを繰り返す
    ⇒電話相手がイライラするまで続ける必要があります。
  • 突然、大声で怒鳴る
    ⇒相手の耳にも精神的にもストレスがかかります。
  • とにかく早く切る
    ⇒自分の話に耳を傾けてくれないと感じさせます。
  • 二度と電話をしないように伝える
    ⇒次回こそはという期待を失わせます。

結局は、営業相手に「次回こそは!」と思わせないこと、戦意喪失させることが非常に重要となってきますので、やんわり伝えるのでなく、なるべく自分がされたくないような事や言い方をしましょう。

結局、相手も人間だもの

人間誰でも、電話中にストレスを感じると、早く電話を切りたい・二度と電話をしたくないと感じるものです。あまりにもしつこい営業電話には、逆に相手のストレスとなるような言動を取ることを意識しましょう。

④特商法の法的根拠を元に断る

参考:特定商取引法ガイド

特定商取引法(特商法)を活用することで、法的な根拠を持ってセールス電話を断ることができます。

特商法では、消費者が明確に勧誘を断っているにもかかわらず、業者が引き続き勧誘したり再度勧誘することを禁じています。この法的根拠をもとに、「特商法に基づき、勧誘をお断りします」と伝えることで、多くの業者は引き下がることが多いです​​。

また、特商法では「事業者の氏名・勧誘を行う者の氏名・販売しようとしている商品・勧誘目的である旨」を告げる必要があると記載されているため、もしどれか1つでもを隠している場合は、違反している旨も注意してあげてくdさい。

⑤しつこい場合は消費者ホットラインへ

参考:消費者庁

しつこい営業電話に対処するための最後の手段として、消費者ホットラインへの相談があります。適切な断り方を用いても繰り返し電話がかかってくる場合、消費者ホットラインに相談することで、専門的なアドバイスやサポートを受けることができます​​。

参考:国民生活センター

以上の方法を適切に使うことで、ベリーベスト法律事務所からの迷惑電話に効果的に対処し、ビジネスの効率化を図ることが可能です。

まとめ:ベリーベスト法律事務所の迷惑電話について

この記事では、ベリーベスト法律事務所という企業が関与する疑いがある迷惑電話の実態について詳しく掘り下げました。

まず、ベリーベスト法律事務所の基本情報、さらに、迷惑電話に使われる一般的な電話番号と、これらの電話の特徴や公開されている口コミを分析しました。次に、ベリーベスト法律事務所からの迷惑電話に対する効果的な断り方もご紹介しました。

これには、有効なセールス電話の断り文句、特商法を活用した法的根拠に基づく断り方、相手に再度電話をかけたくないと思わせるテクニック、そしてしつこい場合の消費者ホットラインへの相談方法が含まれています。

ベリーベスト法律事務所による迷惑電話への対処法を理解することで、無駄な時間を減らし、より生産的な日常や業務運営に役立つことでしょう。

この記事で不足を感じる場合は、記事の下部にあるコメント欄より情報の追記をお願いいたします。

ベリーベスト法律事務所の迷惑電話の口コミを書く

コメントはお気軽にどうぞ